東京五輪のマラソン代表選考「新方式」の是非 事実上の〝一発選考〟は強化となるのか!?

先日、日本陸連が2020年東京五輪男女マラソン代表の選考方針を発表した。各新聞社の記事を読んだが、大手新聞社は各大会を共催していることもあり、「2枠は一発選考、1枠はタイムで選ぶ」という〝ポジティブ〟な論調で書かれている媒体がほとんどだった。しかし、現在の日本のレベルを考えると、事実上の〝一発選考〟になると思っていいだろう。

今回の選考では最重要選考会として新設される「マラソングランドチャンピオン(MGC)レース」で少なくとも2枠が選ばれることになる。従来とはまったく違う〝新方式〟となるが、まずは選考要綱を見ていただきたい。「本大会でのメダル獲得を目指し、最大限持てる力を発揮する『調整能力』と世界と戦う『スピード』を有する競技者から日本代表を編成する」という編成方針に基づき、以下の優先順位により、日本代表選手を選考することになる。

①   マラソングランドチャンピオン(MGC)レースの優勝者

②   MGCレース2位または3位の競技者の内「MGCレース派遣設定記録(男子2時間05分30秒/女子2時間21分00秒)を突破したMGCレース 最上位の競技者

③   選考基準を充たす競技者がいない場合、MGCレース2位の競技者

④   MGCファイナルチャレンジにおいて、「MGCファイナルチャレンジ派遣設定記録(2019年5月に発表予定)」を突破した記録最上位の競技者。ただし、MGCシリーズに出場(完走)、またはMGCレースの出場資格を有することを条件とする。

⑤   選考基準を充たす競技者がいない場合、選考基準を充たしていないMGCレース2位または3位の競技者

上記の要綱で気になるのが④だ。MGCファイナルチャレンジは男子が福岡国際、東京、びわ湖毎日。女子がさいたま国際、大阪国際、名古屋ウィメンズとなるが、未発表のMGCファイナルチャレンジ派遣設定記録は、ロンドン世界選手権の派遣設定記録(男子2時間07分00秒/女子2時間22分30秒)に近い好タイムが要求されるはず。女子はともかく、男子は難しい。そのうえ、マラソンは気象条件、レース展開でタイムが大きく変わってくる。タイム以外は判断材料にならないことを考えると、MGCファイナルチャレンジで代表を狙うのはリスクが高い。有力選手は必然的にMGCレースで代表を目指すことになる。

続きを『THE PAGE』で読む

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー

関連記事

男子4×100mリレー〝銅メダル〟の裏に隠れたドラマ

昨年のリオ五輪に続く「メダル」を目指した男子4×100mリレー。日本は1走・多田修平(関学大)、2走

記事を読む

人気の「旅RUN」オススメの大会はここだ!

東京マラソンの抽選倍率は10倍以上。フルマラソンとしては国内最高額の参加料(1万5000円)で、かつ

記事を読む

日本人選手がいなくても世界はまわる。男子1万mにはファラーという〝神〟がいた。

開幕したロンドン世界選手権、大会初日のクライマックスは男子1万mだった。地元の英雄、モハメド・ファラ

記事を読む

史上最年少ファイナリストのサニブラウンはメダルを獲得できるのか

朝から冷たい雨が降っていたロンドン。気温14~15度という寒さのなかでも、世界選手権が開催中のロンド

記事を読む

リオ五輪の男子マラソン選考会は危機的な低水準

なんとなくは分かっていたが、過去の記録をまとめていたら、リオ五輪の男子マラソン代表選考会の〝レベル〟

記事を読む

東京マラソンを沸かした青学大の〝マラソン〟トレーニング

今年の東京マラソンで一番目立ったのは箱根王者・青学大勢だろう。2年生の下田裕太が2時間11分34秒の

記事を読む

安藤友香は金メダルまで突っ走るか!? 「脱・駅伝」スズキが見せたマラソンの可能性

マラソンシーズン中、常に暗い顔をしていた日本陸連の瀬古利彦長距離マラソン強化戦略プロジェクトリーダー

記事を読む

東京マラソンに〝ニューヒーロー〟は現れるか!?

今大会で10回目を迎える東京マラソン(2月28日)。メモリアルイヤーは男子マラソンのリオ五輪選考レー

記事を読む

イヤホンランナーが認識すべき危険と迷惑

おしゃれなウエアに身を包んだ女性が、イヤホンで音楽を聴きながら颯爽と駆け抜けていく──。テレビCMな

記事を読む

世界大会で惨敗した長距離ランナーが口にする〝言い訳〟とは?

メダルラッシュに沸いたリオ五輪だが、フィナーレを飾る男子マラソンは〝残念な感じ〟に終わった。出場した

記事を読む

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー