〝食えるスポーツライター〟になるために、新米ライターが「3年目」にすべきこと

新米ライターのMATSUです。新年1発目の投稿となります。2017年に入って2週間が経つわけですが、スポーツ界ではすでに、元日のサッカー天皇杯決勝から始まり、箱根駅伝、大学ラグビー、高校ラグビー、高校サッカーなど様々な戦いが繰り広げられました。

戦いといえば、僕にとって2017年は〝勝負の年〟でもあります。というのも、この仕事を始める時「3年で結果が出なかったら安定した職に就こう」と決めていたからです。まさに今年で3年目を迎えるわけで、2017年はより貪欲に動き出そうと計画を練っています。

では、具体的にどうしていくか。今年の目標をざっと箇条書きで並べてみました。

img_0869

あなただけの〝特別な1冊〟を作成します!

<目標>

・実家暮らしからの脱却

→来年春をメドに一人暮らしできるくらいの貯金、収入にする。

・アルバイトに頼る生活からの脱却

→バイト以外で最低月10万は稼ぐ。

・年収300万円(アルバイト込み)

→2015年が約150万円、2016年が約235万円ときているので。

 

<目標達成のために>

・収入源を増やす、人脈を作る

→今まで手を出さなかったメディアなどにも、積極的に営業。

・納品の質、スピードを上げる

→お世話になっている人たちと、より強固な信頼を作る。

・自分にしかない〝武器〟を作る

→他のライターと差別化。自分を売り込む宣伝材料を作る。

 

とまぁ、電車に揺られながら携帯のメモに打ち込んだのが上記のものです(笑)。かなりざっくりではありますが、これから春に向けて戦略をより熟成させていく予定です。

2年目はありがたいことにお仕事も増え、軌道に乗りつつありました。知識もない、実績もない、お金もない、本当にゼロからのスタートではありましたが、よくまぁここまで続けてこられたと思います。3年目は〝結果〟にこだわって、様々なことにチャレンジしていきます!

次回(1月26日)は2016年「収入暴露シリーズ」総集編の予定です。

MATSUの前回投稿(隔週木曜日)

●MATSU 1991年生まれ、東京都出身。スポーツ専門誌の編集部でアルバイトをしながら、スポーツライターの道を模索中。中学・高校は陸上部で5000mの自己ベストは15分43秒67。大学はラクロス部。