女子の〝おひとりさまRUNデビュー〟は意外に楽しかった!

ある12月の土曜日。窓を開けると雲ひとつない青空。空気が澄んでおり、遠くに富士山もはっきりと見える。走ろう!レインボーブリッジを! それは突然の思いつきだった。

気づいた時にはランニングウェアに身を包み、日焼け止めを塗り、外に飛び出していた。

たった一人で、行き先も決めずに。

一人で長い距離を走るのは初めてだった。一人で走るほどランニングに対するモチベーションは高くなかった。ランニングクラブで、みんなでおしゃべりしながら走る、それがそれまでのわたしのランニングスタイル。

何がわたしを変えたのか。何がわたしを走らせたのか。

さかのぼること一週間前。テレビ番組の企画でランニングアートに参加し、1日かけて長距離を走ったのだが、あいにくの雨天決行だった。

ロケーションはスカイツリー周辺で晴れていたら、きっともっと楽しかっただろう。青空の日に走りたい! 心の中で、そんな欲求がたまっていた。窓を開けた瞬間に、それははじけた。

そんなわけで、ランニングを始めて3年ちょっとで、おひとりさまRUNデビューしました!

結論は、楽しかった~! おひとりさまRUN最高! です。

みんなで走るのももちろん楽しいけど、一人だと思い立った時に走れるし、マイペースに走ったり、写真撮ったり、写真撮ったり、写真撮ったり出来るので、お気楽。写真撮りたがり、なので撮影タイム大事。一人だと撮り放題で最高でした(笑)。

何せ、雲ひとつない青空の下のレインボーブリッジ。何枚撮っても飽き足りません。under the レインボーブリッジも、on the レインボーブリッジも、最高!

南ルートから見える海と大型船とお台場も素敵だったし、北ルートへ抜けてか見える、今まで走ってきたレインボーブリッジと青空と青く染まった東京湾(隅田川?)の大パノラマは、もう見た人にしか分からない感動!

遠くには先週、大雨の中、周辺を走ったスカイツリーも見えました。やっぱり走るなら晴れた日だなぁ、と強く再認識。そして、わたしのおひとりさまRUN人生が幕を開けました。

Have a nice RUN! See you next time!

モトリンの前回投稿(隔週木曜日)

●モトリン ゆるRUNを楽しむ都内在住OL。「半径10km以内を楽しむ!」をテーマにワクワク感のあるランニングコースを開拓中。

東京をCUTEに走る Love Run Girls は会員募集中♪