はじめてのランニングアート 「マジで?」を連発したあとに感動が待っていた。

GPSランニングアートをご存知ですか? GPS機能付きの携帯電話を身につけて走り、その軌道を地図上に記録して絵を描く注目のデジタルアートのことです。そんなランニングアートをフィーチャーしたテレビ番組の企画が、なんと Love Run Girls に舞い込みました!

RUN+ART

聞くからに楽しそう~! 生で見てみたいタレントさんも出演されるとのことで、参加表明したのが運の尽き。何でもノリと勢いだけで決めちゃいけません。

当日は朝6:30に浅草雷門近くの隅田川水上バス乗り場へ集合とのこと。真冬の6:30集合!しかも川沿い!! 相!当!!寒かった!

そして、撮影隊が並走してくれるのかと思いきや「ハンディカム持って走りながら撮影してください」とのこと。

MAJIDE!?

まさかの超重いハンディカムを交代で小脇に抱えながらのランニングは想像以上にキツかった。そしてキレイに絵を描くため、地図を見ながら同じところをぐるぐるしたり、戻ったり……。挙句の果てには、土砂降りに! 真冬の土砂降りです。

正直、こんなに辛いランニングは初めてでした。体質的に雨に濡れるとすぐに風邪を引くので、ちょっとの距離でも絶対、雨に打たれたくないわたしが、ずぶぬれで、朝6:30から夕方まで計10時間近く走ったのです。

途中で、凍えそうになりながら、いや凍えながら何とかミッションをクリアしてゴールの東京スカイツリー下へ。せめてもの救いは優しく迎えてくれたタレントさん。笑顔が素敵で、老若男女問わず気を遣って下さり、みんなファンになりました。

寒かった、キツかった、で、どうなったの? と最後にみんなで走った軌跡を大スクリーンに映すと……。

バッチリ、アートが出来上がっていました!! 感動~! 寒いとか、重いとか、キツいとか言って、ごめんなさい!! 終わってみれば、楽しかった!自分達だけでは作ることの出来ない超大作の地上絵を見たら疲れも吹っ飛び、達成感でいっぱい。

初めてのRUN+ARTも大成功!

だったけど、せっかくの隅田川沿い&東京スカイツリーという東京を代表する素晴らしい景観、青空の下で走りたかった~! とそれだけが悔やまれ。その気持ちが、ついに、おひとりさまRUNデビューへと、わたしを導いたのです……。

See you next time! Have a nice RUN!!

隔週木曜日連載 モトリンの前回投稿はコチラ

●モトリン ゆるRUNを楽しむ都内在住OL。「半径10km以内を楽しむ!」をテーマにワクワク感のあるランニングコースを開拓中。

東京をCUTEに走る Love Run Girls は会員募集中♪