〝花の2区〟で実現する「鈴木vs塩尻」最強ランナー対決の行方は?

「柔」と「剛」という表現は言い過ぎか。でも、それぐらい持ち味の違うエースふたりが箱根駅伝〝花の2区〟で激突する。前回2区で日本人歴代5位の1時間7分17秒で区間賞を獲得した鈴木健吾(神奈川大4)と、今季1万mで日本人学生歴代4位の27分47秒87をマークした塩尻和也(順大3)だ。

今季のふたりを振り返ると、5月の関東インカレは、神奈川大が2部で順大は1部のため直接対決はなかったが、ともに1万mで日本人トップ。ふたりは今夏に行われたユニバーシアードの銅メダリストでもあり、鈴木がハーフ、塩尻が1万mでメダルを獲得した。出雲駅伝は鈴木が欠場して、塩尻は3区で区間賞。全日本大学駅伝は鈴木が最終8区で逆転Vを演じると、塩尻は2区で10人抜きを見せている。

今季は〝真剣勝負〟の場でなかなか交わることのなかったふたりだが、箱根駅伝のエース区間である「2区」で対峙することになる。

鈴木は前回の箱根駅伝が終わってから、「2区の日本人最高記録(1時間6分46秒)」と「東京マラソン」を目指して、取り組んできた。6月に右股関節を痛めて、トレーニングができない時期があったものの、「8割ほど」の状態で迎えた全日本で快走する。17秒先行していた東海大・川端千都に2.4km付近で追いつくと、悠々と逆転。8区19.7kmを57分24秒で走破して、日本人歴代2位の好タイムを叩き出した。

10月前半の大島合宿では、マラソンを見据えて35km走や40km走も実施。12月も東京マラソンに向けて走り込んだ。大後栄治監督は、「気持ちの面では箱根駅伝の2区は東京マラソンの刺激という感じで、肩の力を抜いて、臨むことができればいいのかなと思います」と話す。鈴木も「日本人最高記録を出したいという気持ちはありますけど、本番までの準備や体調管理で大体の結果は決まってくる。タイムには執着せずに、いま自分がやるべきことを淡々とやっていきたいです」と気負いはない。

一方の塩尻はスピードが魅力の選手だ。

続きは『THE PAGE』で

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー

関連記事

日本の男子100mに〝新時代〟到来 王者サニブラウンの可能性とは!?

誰が勝つのか!? かつてないほどのワクワク感が日本選手権の男子100m決勝には渦巻いていた。ロンドン

記事を読む

箱根駅伝、距離が短縮された「5区」もドラマチックだった

“山の神”はいなかったと思う。だが、今回の箱根駅伝も山上りの5区で大きく順位が動いた。法政大が14位

記事を読む

箱根駅伝は大混戦必至! 10倍面白く観戦するポイントは?

連覇を狙う青学大か、それとも出雲Vの東海大か。〝2強対決〟が予想されていた11月5日の全日本大学駅伝

記事を読む

【箱根駅伝順位予想】青学大でも東海大でもなく、神奈川大を優勝候補に推す理由

3年目ライターのMATSUです。早いもので、もう2017年が終わろうとしております。年末のビッグイベ

記事を読む

史上最年少ファイナリストのサニブラウンはメダルを獲得できるのか

朝から冷たい雨が降っていたロンドン。気温14~15度という寒さのなかでも、世界選手権が開催中のロンド

記事を読む

「区間エントリー」から箱根駅伝〝3強対決〟の行方をシミュレーション

12月29日に箱根駅伝の「区間エントリー」が発表された。当日変更で最大4名まで補欠の選手と交代するこ

記事を読む

箱根駅伝を諦めた男たちが手にした「成功」

キラキラした方向に引き寄せられるのは世の常かもしれない。皆が同じ方向を見ているわけではないが、世間の

記事を読む

激戦必至の箱根駅伝予選会 名門・中央大は88回連続出場を死守できるか!?

昨年はひとり1秒。合計タイムでわずか10秒差が明暗をわけた。今年はどんなドラマが待っているのか。第9

記事を読む

竹澤健介が選ぶ〝ベストレース〟と悔しい気持ち

竹澤健介が今シーズン限りの「引退」を表明した。その〝真相〟は『webスポルティーバ』に寄稿した通りだ

記事を読む

現役・女子マネージャーが分析する「箱根駅伝」人気の裏側

リオ五輪では、順天堂大・塩尻和也(2年)がインビテーションで追加され、男子3000m障害に出場した。

記事を読む

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー