箱根駅伝、新たなる「山の神」になるのは誰だ!?

公開日: : THE PAGE, 箱根駅伝

箱根駅伝は〝山〟があるからおもしろい。往路のアンカーとなる5区は、標高約40mの小田原中継所から国道1号線最高地点(標高874m)まで一気に駆け上がる険しいコース。第82回大会(06年)から最長区間となったこともあり、「山の神」と呼ばれるようなヒーローが降臨した。

前回から往路の小田原中継所が元の位置に移動。5区の距離が23.2kmから20.8kmに短縮された。以前ほどのタイム差はつかなくなったものの、前回は区間2位(1時間12分49秒)で走った上武大・森田清貴(現・NTT西日本)が8人抜きを演じるなど、まだまだ〝大逆転〟が誕生する区間に変わりはない。

2018年の正月に「山の神」は現れるのか。最も〝神〟に近い位置にいるのが前回区間3位の中央学大・細谷恭平(4年)だ。前回は夏に右中足骨を疲労骨折した影響で出雲と全日本は欠場。11月はリハビリが中心で、実践的なトレーニングができるようになったのは12月に入ってからだった。「上り」の練習だけを積んで5区に挑んだ。

箱根湯本(2.5km地点)の個人タイムは20番目で、本格的な上りが始まると強さを発揮。箱根山中で4校をかわして、往路ゴールに7位で飛び込んだ。区間タイムは1時間13分08秒。22秒差で区間賞は逃したが、箱根湯本から芦之湯(15.8km地点)までの「上り区間」のタイムは区間賞を獲得した駒大・大塚祥平(現・九電工)より18秒も速かった。

今季は関東インカレ(5月)の2部ハーフマラソンで3位。夏には右ハムストリングスを痛めたものの、全日本大学駅伝では最長区間のアンカーを務めた。11月中旬時点の状態は、エアロバイクを富津合宿に持ち込んでいた昨年と比べて、相当いい。今回は万全な状態で5区に登場できるだろう。

1月2日には「山の神」と呼ばれるかもしれない細谷だが、普段のキャラクターは力強さとは対極にある。

続きは『THE PAGE』で

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー

関連記事

鈴木健吾の東京マラソン・プロジェクト

2018年の箱根駅伝は終わったが、学生ランナーたちの挑戦は終わっていない。花の2区で区間賞を逃した鈴

記事を読む

高速化する東京マラソン 日本人ランナーの2時間6分台に期待!

大会2日前に行われたプレスカンファレンスは、例年以上の〝熱気〟に包まれた。その最大の理由は、男子招待

記事を読む

なぜ日本人スプリンターは9秒台を出せずに準決勝で敗退したのか

ロンドン世界選手権で日本人スプリンターの9秒台はあるのか? 予選を終えた時点で、その〝期待感〟は十分

記事を読む

今や箱根駅伝のシード常連。中央学院大の 「目標5位」が逆に不気味だ

ここ3年の箱根駅伝の順位は8位、9位、6位と推移して、大学初となる「3年連続シード」を獲得。16年連

記事を読む

スポーツメディア関係者3名で『箱根駅伝 ドラフト会議』をやってみた。

プロ野球ドラフト会議の話題が盛り上がっている。そこで、「箱根駅伝」を想定してドラフト会議を行ったらど

記事を読む

全日本で見えた大本命・青学大の〝弱点〟と箱根でライバル校がとるべき「戦略」

10月10日に出雲駅伝、11月6日に全日本大学駅伝が行われ、V候補だった青学大が連勝した。正月の箱根

記事を読む

アスリートの「第二の人生」、その厳しい現実

先日、大学陸上部の同期と久々に集まった。懐かしい顔がそろい、自然と会話が弾む。お酒が進むなか、かつて

記事を読む

「チーム・アオガク」は日本のマラソンを変えることができるのか!?

正月の箱根駅伝で3連覇を達成した青学大が次なる〝野望〟に向けて動き出している。原晋監督が「サンキュー

記事を読む

注目を集めた大迫傑と神野大地、福岡国際マラソンで明暗をわけたもの

昔のことはわからないが、2000年以降で福岡国際マラソンのスタート・ゴールとなる平和台陸上競技場に最

記事を読む

東海大の箱根駅伝には〝世界〟を目指す「ストーリー」があった

2018年の正月に開催される第94回箱根駅伝。今回は4連覇を狙う青山学院大、出雲駅伝をスピードでねじ

記事を読む

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー