連覇を目指す青学大 vs 出雲Vの東海大 勝負のポイントを徹底分析

明日11月5日に開催される全日本大学駅伝は、10月の出雲駅伝に続いて、「青学大vs東海大」の〝2強対決〟に注目が集まっている。勝負のポイントはどこにあるのか。昨日、発表された区間エントリーの状況から両校の戦いを予想してみたい。

全日本大学駅伝は箱根駅伝とは違い、全体的にフラットなコースで争われる。最終8区以外は大差がつきにくいため、1区で大きく出遅れると挽回するのは難しい。優勝を狙うには、序盤からレースの流れに乗っていくことが大切だ。そして、1区(14.6km)、2区(13.2km)、4区(14.0km)、8区(19.7㎞)のポイント区間にエース級をどう配置するかで、各大学の戦略が見えてくる。

なお今年から区間エントリーのルールが変更した。大会3日前までに8区間と補欠5人を登録して、大会当日の朝に補欠選手を3人まで任意の区間に入れることができる(昨年までは大会前日にメンバー変更が行われていた)。エース級を補欠登録して、他大学の動向を見たうえで、ポイント区間に投入することもできるわけだが、両校ともさほど「戦略」を隠さずにエントリーしてきた印象だ。

【青学大】
1区 中村祐紀(4年)
2区 田村和希(4年)
3区 神林勇太(1年)
4区 森田歩希(3年)
5区 下田裕太(4年)
6区 吉田圭太(1年)
7区 小野田勇次(3年)
8区 橋詰大慧(3年)
補欠 吉永竜聖(4年)、梶谷瑠哉(3年)、橋間貴弥(3年)、鈴木塁人(2年)、竹石尚人(2年)

【東海大】
1区 鬼塚翔太(2年)
2区 塩澤稀夕(1年)
3区 館澤亨次(2年)
4区 關颯人(2年)
5区 中島怜利(2年)
6区 国行麗生(4年)
7区 三上嵩斗(3年)
8区 川端千都(4年)
補欠 湊谷春紀(3年)、郡司陽大(2年)、阪口竜平(2年)、西川雄一朗(2年)、松尾淳之介(2年)

2強のエントリーで最大の〝サプライズ〟は、昨年の東京マラソンで2時間11分34秒をマークした青学大・下田裕太の区間(5区)だ。2年前に区間賞を獲得している区間とはいえ、順当なら最終8区での起用が有力視されていた。万全な状態ではないことが考えられる。

続きは『webスポルティーバ』で

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー

関連記事

ボストンを走る大迫傑。42.195kmの先にどんな〝景色〟が待っているのか!?

それはあまりにも突然の〝マラソン参戦〟宣言だった。大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)は、2月21

記事を読む

落選しても笑顔。慶応大が箱根駅伝の出場まで「7分近づいた」

箱根駅伝の予選会には〝天国〟と〝地獄〟を隔てる明確なラインが存在する。通常開催となる第94回大会は上

記事を読む

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー