「スポーツライター志望」大学生の選択② ライターとして就職せずに、ライターを目指す女子大生【前編】

スポーツライターを目指しているENOKIです。2年ほど前から酒井政人さんの仕事のお手伝いをしてきました。3月に大学を卒業して、4月から社会人になります。今回は「就活とスポーツライター」をテーマにブログ

続きを見る

「スポーツライター志望」大学生の選択① 最初からフリーで活動するのか、それとも就職すべきか!?【後編】

中途半端な思いのままでは、就活も大学生活もタイムアップを迎えてしまう……。そんな焦りもあり、私は「サラリーマン記者」を本気で目指すことに決めた。他のスポーツライターの方にもお会いしたが、全員に一度は出

続きを見る

「スポーツライター志望」大学生の選択① 最初からフリーで活動するのか、それとも就職すべきか!?【前編】

3月に大学を卒業するMATSUGEです。初めて投稿します! スポーツライターに憧れて、酒井政人さん主催の「未来のスポーツライター会議」や「スポカフェ」にお邪魔させていただきました。もともとはスポーツラ

続きを見る

1月には「50万超え」を達成! 原稿料0円から始まったライター2年目の活動を振り返る

2年目ライターのMATSUです。早いもので、あっという間に年度末になってしまいました。このサイトに寄稿するようになって早1年……。当時は「ほぼ1年目ライター」として活動していましたが、無事に2年目を迎

続きを見る

神野大地はマラソンで成功できるのか!? 取材をして感じたこと

神野大地(コニカミノルタ)をじっくり取材したのは2年ぶりのことだ。彼が「山の神」と呼ばれる前から取材をしているが、以前と比べて自信に満ち溢れている印象を受けた。それは箱根駅伝の活躍があったからではなく

続きを見る

「山の神」から「マラソンの神」へ 神野大地が明かすデビューの戦略

充実のシーズンを過ごして、青梅マラソンで30kmレースも経験。社会人2年目を迎える神野大地(コニカミノルタ)は、「マラソン練習に入っていけるだけの土台はできた」と話す。大学3年時から思い描いてきた通り

続きを見る

ルーキー神野大地の1年。「やりたかったことは85%達成できた」

箱根駅伝から数々のヒーローが飛び出したが、学生時代の輝きがまぶしすぎると、実業団ではどうしても色あせて映ってしまう。グリーンからブラックへ。新たなユニフォーム姿がすっかり定着したように見えるのは、それ

続きを見る

なぜ東京五輪を見据えなかったのか? 世界陸上男子マラソン選考の是非

3月17日に行われたロンドン世界選手権のマラソン日本代表選手発表会見。予定時刻になっても登壇者は現れなかった。選考がもめているのか? と勝手に〝期待〟していたが、5分ほどオーバーして始まった会見はスム

続きを見る

安藤友香は金メダルまで突っ走るか!? 「脱・駅伝」スズキが見せたマラソンの可能性

マラソンシーズン中、常に暗い顔をしていた日本陸連の瀬古利彦長距離マラソン強化戦略プロジェクトリーダーが“最後のレース”を終えて、ようやく笑顔を見せた。「今日は大ハッピー! 張本さんでいえば、大あっぱれ

続きを見る

終わりかよ!? フリーペーパー『R25』のライター事情

またひとつの時代が終わる。かつて首都圏で社会現象を巻き起こした『R25』が完全終了することになったからだ。 『R25』は2004年7月1日にリクルートが創刊したフリーペーパーで、30歳以上の方は

続きを見る

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー