ボストンで3位に食い込んだ大迫傑。その特異なキャリアと今後の可能性

冬の時代が続く日本マラソン界に〝春〟を呼び込むような快走だった。初マラソンとなった大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)がボストンを走り、2時間10分28秒で3位に食い込んだからだ。

続きを見る

箱根名門校の駅女ふたりが選ぶ「2017年シーズン〝推しメン〟トップ10」

2017/04/17 | 箱根駅伝

学生ランナーたちの2017年シーズンが始まりました。今季注目すべき選手は誰なのか!? 箱根駅伝の名門校に在学するふたりの〝駅女〟に個人的な「推しメン」を教えてもらいました。アラフォー男性スポーツライタ

続きを見る

ボストンを走る大迫傑。42.195kmの先にどんな〝景色〟が待っているのか!?

それはあまりにも突然の〝マラソン参戦〟宣言だった。大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)は、2月21日に自身のTwitterで「大迫、ボストンマラソン走るってよ。」とつぶやいたのだ。そのツイートだけで

続きを見る

イヤホンランナーが認識すべき危険と迷惑

おしゃれなウエアに身を包んだ女性が、イヤホンで音楽を聴きながら颯爽と駆け抜けていく──。テレビCMなどでも見かけたことのあるシーンだろう。実際にこんな感じのランナーが増えている。 株式会社アール

続きを見る

エースたちの早すぎる引退 箱根駅伝は選手を潰すのか!?

箱根駅伝がランナーたちをダメにしているのは!? と関係者の間では、前々から言われてきた。この春にもシューズを脱ぐヒーローたちがいる。大きなインパクトとして報道されているのが、「山の神」と呼ばれた柏原竜

続きを見る

「スポーツライター志望」大学生の選択② ライターとして就職せずに、ライターを目指す女子大生【後編】

就活をIT業界に方向転向した理由は、フリーのライターとして生きる不安を解消できる可能性があると思ったからです。就活を始めた当初にライターを諦めたのは、ライターとしての成功するのはわずかであることを考え

続きを見る

「スポーツライター志望」大学生の選択② ライターとして就職せずに、ライターを目指す女子大生【前編】

スポーツライターを目指しているENOKIです。2年ほど前から酒井政人さんの仕事のお手伝いをしてきました。3月に大学を卒業して、4月から社会人になります。今回は「就活とスポーツライター」をテーマにブログ

続きを見る

「スポーツライター志望」大学生の選択① 最初からフリーで活動するのか、それとも就職すべきか!?【後編】

中途半端な思いのままでは、就活も大学生活もタイムアップを迎えてしまう……。そんな焦りもあり、私は「サラリーマン記者」を本気で目指すことに決めた。他のスポーツライターの方にもお会いしたが、全員に一度は出

続きを見る

「スポーツライター志望」大学生の選択① 最初からフリーで活動するのか、それとも就職すべきか!?【前編】

3月に大学を卒業するMATSUGEです。初めて投稿します! スポーツライターに憧れて、酒井政人さん主催の「未来のスポーツライター会議」や「スポカフェ」にお邪魔させていただきました。もともとはスポーツラ

続きを見る

1月には「50万超え」を達成! 原稿料0円から始まったライター2年目の活動を振り返る

2年目ライターのMATSUです。早いもので、あっという間に年度末になってしまいました。このサイトに寄稿するようになって早1年……。当時は「ほぼ1年目ライター」として活動していましたが、無事に2年目を迎

続きを見る

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー