「 陸上競技 」 一覧

日本人スプリンター、次なる100m〝9秒台〟は誰だ!?

2017年シーズンが終盤を迎えるなか、男子100mが〝記録ラッシュ〟に沸いている。日本インカレ(9月9日)で桐生祥秀(東洋大)が9秒98(+1.8)の日本記録を樹立すると、全日本実業団対抗選手権(9月

続きを見る

速くても勝てなければ意味がない? メイウェザー、藤井四段に学ぶ〝負けない美学〟

3年目ライターのMATSUです。陸上ファンなら知っている人も多いかと思いますが、9月に入ってから日本陸上界は〝好記録ラッシュ〟に沸いています。 まず世間を賑わせた男子100mの9秒98(桐生祥秀

続きを見る

桐生が「9秒台」に到達できた理由と今後の可能性

日本人スプリンターが速報タイムを「9.99」で止めたのは、バンコク・アジア大会(1998年12月)の伊東浩司以来。そのときの公式タイムは「10.00」だったが、今回は「9.98」に変わり、福井県営陸上

続きを見る

世界ランキングで考える、陸上日本記録の〝価値〟 本当に凄いのは?

3年目ライターのMATSUです。世界陸上も終わり、いよいよ秋シーズンが近づいてきました。今回の世界陸上ロンドン大会では、日本はメダル3(銀1、銅2)、入賞2(5位、7位)という結果に終わり、2003年

続きを見る

3度目の挑戦でセミファイナルに進出した安部が感じた〝世界の実力〟と今後について

400mハードルの安部孝駿(デサント)にとって、ロンドン世界選手権が今後へのターニングポイントになるかもしれない。他の日本勢が苦戦するなか、3回目の世界選手権となる安部は予選(1組)を49秒65の2着

続きを見る

箱根駅伝を諦めた男たちが手にした「成功」

キラキラした方向に引き寄せられるのは世の常かもしれない。皆が同じ方向を見ているわけではないが、世間の“人気”は偏っている。しかし、そこに才能のミスマッチが生まれることもある。本人はAで結果を残そうとが

続きを見る

8月4日開幕の「ロンドン世界陸上」、ボルトのラストランを見逃すな!

3年目ライターのMATSUです。今年は陸上ファンにとって待ちわびた〝あの〟大会が開催される年ですね。2年に1度開かれるビッグイベント……。そう、「世界陸上」です。今回は、来月ロンドンで開催される世界陸

続きを見る

「チーム・アオガク」は日本のマラソンを変えることができるのか!?

正月の箱根駅伝で3連覇を達成した青学大が次なる〝野望〟に向けて動き出している。原晋監督が「サンキュー大作戦パート2」と命名したマラソンへの挑戦だ。メディアを通じて、様々な提言をしている原監督だが、スポ

続きを見る

竹澤健介が選ぶ〝ベストレース〟と悔しい気持ち

竹澤健介が今シーズン限りの「引退」を表明した。その〝真相〟は『webスポルティーバ』に寄稿した通りだが、文字数の関係で書けなかったことを、ここに記したいと思う。 今回の取材で強く感じたのは、彼が

続きを見る

箱根から世界を走った「早稲田の 竹澤健介」が語る引退の真相

こんなに晴れやかな表情の竹澤健介を見たのは初めてかもしれない。所属する住友電工の本社(東京)を訪ねると、スーツ姿の竹澤が「ご無沙汰しております」と笑顔で現れた。 まだ30歳になったばかりの彼が、

続きを見る

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー