「 マラソン 」 一覧

大迫傑、川内優輝、佐藤悠基 福岡の街を沸かせたランナーたちの裏舞台

今年の福岡国際マラソンは非常におもしろかった。自費(1泊2日で2万円の格安ツアー)で出かけたため、『THE PAGE』に記事を書いても〝赤字〟だったが、行って良かったと思えるものがあった。そこでテレビ

続きを見る

注目を集めた大迫傑と神野大地、福岡国際マラソンで明暗をわけたもの

昔のことはわからないが、2000年以降で福岡国際マラソンのスタート・ゴールとなる平和台陸上競技場に最も多くの観衆が詰めかけたのは間違いない。特に今年は若いファンが多く、彼女たちの熱視線を集めていたのが

続きを見る

神野大地が福岡国際で初マラソンに挑戦。その〝合格ライン〟は?

青学大を卒業して、社会人2年目。箱根駅伝5区の大活躍で「山の神」と呼ばれた神野大地(コニカミノルタ)が12月3日の福岡国際で〝初マラソン〟に挑む。同大会には、川内優輝(埼玉県庁)、大迫傑(Nike O

続きを見る

入賞を逃した3人が感じたマラソンで世界と戦うために必要なこと

ロンドン世界選手権のマラソンは日本にとって厳しい結末が待っていた。男子はケニアとエチオピアの6名以外に、2時間8分未満のタイムを持つランナーは2名のみ。「入賞」のチャンスは十分にあったが、川内優輝(埼

続きを見る

100kmを走る「ウルトラマラソン」が爆発人気の理由

日本テレビのチャリティ番組『24時間テレビ 愛は地球を救う』が今年も8月26~27日に放送される。しかし、その看板企画である「24時間マラソン」の挑戦者が、まだ発表されていない。例年は5月下旬から6月

続きを見る

ナイキの挑戦とマラソンの〝近未来〟『BREAKING2』で見えた人類の可能性

インターネットTV「AbemaTV」の1周年記念企画『亀田興毅に勝ったら1000万円』が大きな盛り上がりを見せた。元プロボクシング世界3階級王者の亀田興毅氏に一般公募で選ばれた4人が挑むという企画だ。

続きを見る

東京五輪のマラソン代表選考「新方式」の是非 事実上の〝一発選考〟は強化となるのか!?

先日、日本陸連が2020年東京五輪男女マラソン代表の選考方針を発表した。各新聞社の記事を読んだが、大手新聞社は各大会を共催していることもあり、「2枠は一発選考、1枠はタイムで選ぶ」という〝ポジティブ〟

続きを見る

ボストンで3位に食い込んだ大迫傑。その特異なキャリアと今後の可能性

冬の時代が続く日本マラソン界に〝春〟を呼び込むような快走だった。初マラソンとなった大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)がボストンを走り、2時間10分28秒で3位に食い込んだからだ。

続きを見る

ボストンを走る大迫傑。42.195kmの先にどんな〝景色〟が待っているのか!?

それはあまりにも突然の〝マラソン参戦〟宣言だった。大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)は、2月21日に自身のTwitterで「大迫、ボストンマラソン走るってよ。」とつぶやいたのだ。そのツイートだけで

続きを見る

イヤホンランナーが認識すべき危険と迷惑

おしゃれなウエアに身を包んだ女性が、イヤホンで音楽を聴きながら颯爽と駆け抜けていく──。テレビCMなどでも見かけたことのあるシーンだろう。実際にこんな感じのランナーが増えている。 株式会社アール

続きを見る

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー