12月3日から随時発売されるナイキ『EKIDEN PACK』の写真がカッコいい!

ナイキは2019-2020年の駅伝シーズンに向けて、シューズとアパレルからなる『EKIDEN PACK』を12月3日より、随時先行発売する。ナイキによると、新年に多くのランナーが駆け抜ける日本の山岳風景からインスピレーションを受けてデザインしたという。それにしても写真がカッコよすぎですね。

シューズは全5種類。レース本番からトレーニング用まで幅広くカバーされている。

駅伝ランナーがレース本番で着用する『ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%』(30,250円)、駅伝ランナーがトレーニングで着用する『ズーム フライ 3』(17,600円)、一般ランナー向けで日々の練習に適した『エア ズーム ペガサス 36』(13,200円)、長距離トレーニングに適した『ズーム ペガサス ターボ 2』(19,800円)、日本市場向けに製作した『ズーム ライバル フライ』(9,350円)を用意した。※価格は税込み。

続きは『ヴィーナスポーツ』で