箱根駅伝は大混戦必至! 10倍面白く観戦するポイントは?

連覇を狙う青学大か、それとも出雲Vの東海大か。〝2強対決〟が予想されていた11月5日の全日本大学駅伝(以下、全日本)。ダークホースの神奈川大が優勝をさらい、正月の箱根駅伝は大激戦の予感が漂ってきた。

続きを見る

出雲、全日本で敗れた青学大 箱根の〝逆襲V〟はあるのか!?

昨季、「駅伝3冠」と「箱根V3」を達成した王者・青学大が苦しんでいる。10月の出雲駅伝は東海大のスピードに屈して2位。11月の全日本大学駅伝(以下、全日本)は一度もトップ争いに加わることなく、3位に沈

続きを見る

連覇を目指す青学大 vs 出雲Vの東海大 勝負のポイントを徹底分析

明日11月5日に開催される全日本大学駅伝は、10月の出雲駅伝に続いて、「青学大vs東海大」の〝2強対決〟に注目が集まっている。勝負のポイントはどこにあるのか。昨日、発表された区間エントリーの状況から両

続きを見る

スポーツメディア関係者3名で『箱根駅伝 ドラフト会議』をやってみた。

プロ野球ドラフト会議の話題が盛り上がっている。そこで、「箱根駅伝」を想定してドラフト会議を行ったらどうなるのか。自分だけの〝ドリームチーム〟を結成すべく、箱根駅伝が大好きな3人で実際にやってみた。

続きを見る

全日本を制するのはどの大学!? 出雲で負けたアオガクを大本命に推す理由

3年目ライターのMATSUです。10月9日に出雲駅伝、10月14日に箱根駅伝予選会が終わり、いよいよ〝学生三大駅伝〟も本格化。11月5日に全日本大学駅伝、来年1月2・3日に箱根駅伝が行われます。出雲駅

続きを見る

落選しても笑顔。慶応大が箱根駅伝の出場まで「7分近づいた」

箱根駅伝の予選会には〝天国〟と〝地獄〟を隔てる明確なラインが存在する。通常開催となる第94回大会は上位10校が予選通過となるため、10位・東京国際大がマークした合計タイム10時間10分34秒のところに

続きを見る

箱根予選会 中大復活の裏にあった苦悩と努力のドラマ

「3位、中央大学」のコールが響くと、選手たちは喜びを爆発させた。そして、800人もの大学関係者から温かい拍手が送られた。名門といえども、一度〝地獄〟に落ちると、簡単には抜け出せないのが近年の箱根予選会

続きを見る

過去最多9名が出場予定、留学生ランナーが変える箱根予選会地図

前回は7分の3だったが、今回は9分のいくつなのか? 2018年の正月に開催される第94回箱根駅伝。その予選会が10月14日に行われる。参戦する大学は49校(上位10位までが本戦の出場権を得る)。そのエ

続きを見る

日本人スプリンター、次なる100m〝9秒台〟は誰だ!?

2017年シーズンが終盤を迎えるなか、男子100mが〝記録ラッシュ〟に沸いている。日本インカレ(9月9日)で桐生祥秀(東洋大)が9秒98(+1.8)の日本記録を樹立すると、全日本実業団対抗選手権(9月

続きを見る

速くても勝てなければ意味がない? メイウェザー、藤井四段に学ぶ〝負けない美学〟

3年目ライターのMATSUです。陸上ファンなら知っている人も多いかと思いますが、9月に入ってから日本陸上界は〝好記録ラッシュ〟に沸いています。 まず世間を賑わせた男子100mの9秒98(桐生祥秀

続きを見る

アドセンス広告

運営するサービス

【運営するサービス】
ラブランガールズ
http://www.loverun-girls.com
スポーツバイオグラフィー
http://www.sports-biography.net
スポーツライターズカフェ
http://www.sportswriters-cafe.com

書いた本

【書いた本】

Amazon広告

人気投稿

【最近よく読まれている記事】

人気の投稿

Twitter

BLOGカテゴリー

【BLOGカテゴリー】

カテゴリー